自重トレーニングとは?

2017%e5%b9%b4%ef%bc%91%e6%9c%88-01

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

私事ですがなんと!引っ越しました!!✨✨

北区から板橋区への引っ越し!

部屋も広くなり心機一転頑張ろうと思うのですが、近くにスポーツセンターが無いんですよね〜

今までは部屋の近くにあったんですけどね。

仕方ないので部屋で寂しく筋トレします…

と、言う事で今回はトレーニング器具が無くてもできるトレーニングを紹介します!

「家から出るのが面倒。だけど身体は鍛えたい!」

そんなワガママな貴方の悩みを一気に解決します!

先ずは自重トレーニングの代名詞!

IMG_0994

「腕立て伏せ」!

「おいおい、そんなの誰でも出来るぜ…?笑」

と思っている方も多いと思いますが、この「腕立て伏せ」実は体幹を固めたり、肩甲骨の動きを理解したり…

などなど実は結構難しいんですよ。

「俺、100回は出来るぜ!」

なんて言ってる人のを見ても姿勢が悪く、鍛えたい部位に効かせられていない人が殆どです。

先ずは正しいフォームで行う事を心がけてくださいね😘

次は脚のトレーニング!

そう!

スクワット!

ただし普通のスクワットではなく…

IMG_0993

「ブルガリアンスクワット」!!

こちらは普通のスクワットとは違いほぼ片脚で行うので相当キツイと思います。

ですが自重で通常のスクワットでは負荷が足りない方にはこちらがオススメです。

「片脚だけでは身体が持ち上がらん…」

なんてひ弱な方は、台に乗っている脚で補助してあげると少しは楽に上がると思いますよ😏

最後はやっぱり

「懸垂」!!!

ですよね!

漢はやっぱり広い背中がかっこいい💪🏼

IMG_0995

そうそう、こうやってドアの淵に指を引っ掛けてね〜

ってできるか!!笑

こんな事やってたら指の皮ズルムケになるか指が千切れちゃいますから!笑

と言う事で懸垂は普通にやりましょうね☺️

さて、いかがだったでしょうか?

確かにジムに行くのって意外と面倒だしお金もかかりますよね。

軽めに鍛える位なら自宅でも家具を利用したりすればトレーニングできてしまうので、そちらの方が良いかも…😂

ただし!

しっかり鍛えたいなら話は別!

ジムに通ったり、トレーナーさんに見てもらって良い身体を目指しましょう💪🏼💪🏼

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-01