白帯さん限定ルール?

春キャバナー

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

今回のブログは真面目にルールの確認の話をさせていただこうと思います(と言うか本人的にはいつも真面目ですが)

が!しかし!

ルールの説明と言っても全て説明すると私の寝る時間が無くなってしまうので(笑)、今回は、

「白帯さんが(に)使ってはいけないテクニック」

を紹介していきます。

(基本的な反則などは割愛させていただきます。)

コレはスパーリングや試合をする上で非常に重要になってくる事なので、ルールを知っている方も改めて確認してみてくださいね☺️

それではいきますよ?

その①

IMG_1584飛びつきクローズドガード(何故か嬉しそうな栗田さん)

私が指導させていただいているジムでは見かけた事はありませんが、試合などで反則を取られている白帯の方を度々見かけた事があります。

クローズドガードに入れたい場合は…

IMG_1585

シッカリと引き込んでからにしましょう。

その②

「片脚タックルで頭を腿の外に出す」

IMG_1587

ルール上でもペナルティーが入りますし、絞められ放題なのでやめましょう。

IMG_1586

片脚タックルは頭を腿の内側に入れて相手を倒しましょう。

ちなみにですが、シットアップガード(クォーターガード)でコレをやっても反則なので注意が必要です(この反則はスパーリング中でもたまにありますよね?)

その③

IMG_1588

「モンジバカ(手首固め)」

分かり辛いですが手首を極めています。

こちらも青帯からになるので、使いたい方は頑張って青帯を目指しましょう!

いかがでしたか?

この3つのルール。

ここ2、3年で新しく出来たルールなので、意外と知らない色帯さんが多く、間違ってかけてしまった。なんて事も結構あるみたいです。

どのルールも怪我を考慮しての新ルールですので、始めたばかりの白帯さんを怪我させない為にも色帯さん、ベテランの白帯さんはシッカリとルールを把握してくださいね!👍🏻

◆3/20(月)は祝日のため日曜スケジュールです!

◆3/25(土)無料体験会開催!詳細はこちら

◆4月よりキッズ柔術クラス開講!詳細はこちら

◆来年度スポーツ保険加入受付中!申込は3/31まで。