ドーピングは何故ダメか?

2月体験バナー のコピー-01

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

最近、柔術世界王者のパウロ・ミヤオのステロイド使用が発覚しましたが…

IMG_2280

皆さんは何故ステロイド(ドーピング)を使ってはいけないかわかりますか?

・ルール違反だから?

・使い過ぎると死んでしまうから?

私も以前は、自分が死ぬだけだし周りに迷惑をかけなければ良いじゃん?
みたいな考えを持っていました。(みたいなだけでそこまで浅い考えではないですよ?笑)

ただ最近、知り合いのトレーナーに

「何故ドーピングを使ってはいけないか?」

の納得のいく説明を聞いたので今回この場で紹介しようと思います。(説明が下手だったらすいません…)

結論から言うと
「ドーピングを使って記録を求めると選手の身体能力の向上よりもドーピングの効果の向上が目的となってしまう」
と言う事。

つまり、良いドーピングを使った選手が良い成績を出せてしまい、そうなると、良いドーピングを作れる製薬会社同士の争いになってしまい、選手同士の戦いの価値が無くなってしまいます。

A選手、B選手が同じ身体能力だった場合、効果の高いドーピングを使った方が良い記録がでますよね?

良い薬を使った方が良い記録がでる。

それはもう人と人の戦いのでは無く、いかに良い薬を作れるかの競い合いになってしまう。と言うもの。
う〜む、難しい…笑

ただ私は

ルール違反だから。

とか

副作用でどうたらこうたら。

とかよりは納得できました。
因みに柔術ではドーピングなんかを使わなくても世界王者になっている(そう信じたい)選手は沢山いるので、私もドーピングせずに頑張りたいと思います👍🏻

◆5/28(日)無料体験会開催!

マイボックスサービスは残り3名!


Physical Space

杉並区荻窪5-30-6-4階
http://www.psogkb.com
Tel 03-5335-9640
Mail psbjj.ogikubo@gmail.com