首!腰!!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

今回は会員さんからの質問で、

「柔術に重要なストレッチ箇所とは?」

に、答えていこうと思います!

う〜ん、そうですね。

全身ですかね。

と、言うと怒られてしまいそうなので(笑)、練習終わった後には必ずして欲しい部分を紹介してみようと思います。

当たり前ですが全身できるのが理想ですからね〜?

結論から言いますと、体幹部分はかなりハードに使う競技なので、そこは入念にストレッチを行なって欲しいと思います。

先ずは「首」

IMG_2483

(↑セクシぃぃいいい!!)

痛めてしまうと取り返しのつかない怪我にも繋がる事があります。

首の怪我で練習を長期間休まざるを得なかった選手を何人か見てきました。

私自身も首はしょっちゅう傷めますが、整骨院などでメンテナンスを欠かさず行なっているので大事には至っていません。

首を怪我すると何もできなくなってしまうので、念入りにお願いしますね。

次は「腰」

IMG_2484

(↑やっぱりセクシぃぃいいい!!)

腰もツライ。泣

ギックリ腰になった方なら分かると思いますが、歩くのも辛いですよね?

柔術は腰もよく使う競技です。

腰を痛めてしまう方も沢山見てきました。

そうゆう方ってストレッチしないでイキナリ打ち込みを始めたりして腰やっちゃうんですよね。

スパーリングじゃ無いから大丈夫!

なんて思っていると痛い目を見るので、腰もしっかりストレッチしてください!

基本的にはこの2ヶ所のストレッチに時間をかけてあげれば大きな怪我はしないと思います。

あとは「股関節」や「指」といった自分がよく使ったかな?

と、思う箇所に時間をかけてストレッチしてあげてください。

もう一度言いますが「首」「腰」のストレッチは忘れない様に!

今回は会員さんの質問に答えたブログを書いてみました。

もし何か質問がありましたら鍵山先生まで宜しくお願いします😘

ブログにしちゃうかもしれませんよ〜

決してネタが尽きた訳ではございませんのでご安心を…笑