暑いからこそ!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

この蒸し暑くタダでさえ薄着をしたい季節なのに、道着を着て汗ダクになりながら絡み合っている皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

良いんです!

それでも楽しいんですから!

ただ、暑いからと言って着用を忘れて欲しくないのが「ラッシュガード」ですねっ!

何故ラッシュガードを着なければならないのか?

理由をいくつかあげてみたいと思います。

一つ目

IMG_3097

「引っ掻かれるのを防ぐ」

どんなに爪を短くしていても、相手の道着や身体を掴む競技ですので不可抗力で引っ掻いてしまう事もしばしば。

引っ掻き傷って地味にお風呂の時に滲みたりして痛いですよね?

引っ掻かれたくない人はラッシュガードの着用を心掛けましょう。

二つ目

「皮膚病をなるべく防ぐ」

蜂窩織炎(ほうかしきえん)などの皮膚病は毛穴などの細かく気付かない傷から発病したりします。

なるべく道着との摩擦を無くしたい。

そんな時はラッシュガードが一番です。

Tシャツですと指が引っかかるなどで避けたいところ。

三つ目

IMG_3098

「汗が垂れるのを防ぐ」

コレが何気に一番重要だったりして。笑

道着を着ているので汗が垂れる事は少ないと思いますが…

押さえ込みなどの時に、汗ダクの身体が直接密着してきたら流石にキツイものがありますよね?

柔術は紳士のスポーツ。

鍵山先生もスーパー紳士です。

相手に不快な思いをなるべくさせないように心掛けましょう。

さて、いかがだったでしょう?

暑い夏だからこそ、ラッシュガードを着用して安全に柔術を楽しみませんか?