試合前に確認しよう!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

全日本選手権、ノービスオープンが終わって次は9月の頭にアジアオープン!

怒涛のスケジュールですが気持ちを切らさずに頑張りたいと思います。

さて、今回は試合前(前日)に必ず用意(確認)して欲しい事をあげていきたいと思います。

先ず、

IMG_3248

「会場を把握する」

たまに会場を間違えて別の体育館に行ってしまう方がいたりします。(嘘みたいですが本当にたまにいます)

そうなると試合どころでは無いのでしっかりと事前に調べておいてください😂

次は、

IMG_3246

「試合用の道着を用意する」

当たり前だろ!

っとツッコまれてしまいそうですが(笑)、練習で着て良い道着と試合では着れない道着は違います。

練習では気にしていなくても、試合では袖の長さ、太さ、襟のほつれなど細かくチェックされて初めて計量できます。

色々と細かいレギュレーションがあるので試合出場を考えている会員さんはインストラクターや、先輩会員さんに聞いてみてくださいね☺️

破れた時の事を考慮し、2着持って行くと尚良し!

最後は、

IMG_3247

「体重をリミットまで落とす」

柔術はウエイト制の競技ですので規定の体重まで落とす必要があります。

あらかじめ自分の体型や生活を考えて、インストラクターと相談しながら階級を決めましょう。

くれぐれも無理な減量はしないように。

体重が落ちてもフラフラで試合ができなかったら意味ないですからね😅💦

それと、計量失格は対戦相手の選手に非常に失礼です。

相手も減量して体重を落としてきているのだから、自分もしっかりと体重を落としましょう。

柔術は道着込み計量なので、事前に道着の重さをチェックしておくのも忘れずに!!

さて、いかがだったでしょうか?

当たり前の事ですが、試合に出られる方、これから出ようと考えている方は厳しめにチェックして欲しい3つです。

まあ、皆さんは大丈夫ですよねっ?😘