動きを考えて…

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

今日のクラス終わりに、会員さんとトレーニングの話になり、

「今やっているトレーニング以外にオススメのトレーニングは?」

と聞かれたので、逆手懸垂をやってみては?と話しました。

もちろん、普通の懸垂でもトレーニングになりますが、「柔術」という競技で考えた場合、襟を引く動作は逆手懸垂の方が実践的ですよね?

30F41F8A-DDF3-4AB7-B0EE-1B21034F18EC

このように、普段やっているトレーニングでも「ブラジリアン柔術」をやる事を考えた場合、フォームを少し変えた方がより実践的になるトレーニングがあるのでいくつか紹介します。

一つはベンチプレス。

普通に胸を鍛えたいなら…

F83B37C0-7BB7-4D86-B398-791FD4DC13DE

このフォームが正解なのですが、柔術ではなかなか腕を開いて相手を押す事って少ないですよね?

むしろエビなどのムーブでは脇を締める事がほとんどなので…

6DF48431-F28A-42C8-87BD-B44A350AF4FF

このように脇を締めたフォームが「柔術向け」と言えるでしょう。

次はトップポジションをキープする為には足腰が重要ですが、脚を鍛えるなら「スクワット」が、オススメです。

スクワットもフルでしゃがむより…

1EF7545F-3C9A-489E-A078-E53FA838E23A

写真のポジションから身体を伸ばした方が柔術向けのトレーニングと言えるでしょう。

ただしこちらはトップのスタイルによって力を入れやすいポジションは人それぞれなので、それに合わせてトレーニングしてみてください💪🏼

ちなみに、ガニ股になって身体を左右に揺らすだけでもかなりのトレーニングになるので、重りを持ってトレーニングはまだキツイ!って方は試してみてくださいね☺️

さて、柔術が強くなりたくてウエイトトレーニングをしている方は多くいると思いますが、何となく筋肉を鍛えるだけでは無く、柔術のムーブでどのように筋肉を使っているか考えてトレーニングしてみると「柔術×トレーニング」でかなりの相乗効果が望めるのではないでしょうか?💪🏼✨

他にも気になるトレーニング方法があれば鍵山先生まで質問してみてください😘

秘密のトレーニングをお教えします😎

Physical Space
杉並区荻窪5-30-6-4階
http://www.psogkb.com
Tel 03-5335-9640
Mail psbjj.ogikubo@gmail.com