目的に合わせた走り方。

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんは「ランニング」好きですか?

私は膝を怪我をしてからしばらく走っていなかったのですが、術後も順調で走れるまで回復したので「ランニング」再開してみました🏃‍♀️

さて、このランニングですが2種類あるのをご存知でしょうか?

一つは「体脂肪燃焼を目的としたランニング」

こちらの走り方のポイントはあまり息が上がり過ぎない様に走る事。

ダラダラ長い時間をかけて汗をジンワリかく程度に走ってみてください。

先ずは身体を軽くしてからスポーツを始めよう!って方にオススメですね👍🏻(ランニングもスポーツですけどね😂)

もう一つは「心肺機能を高めるランニング」

上の走りに慣れて来た方や、柔術などある程度スポーツをやっていて、更に心肺機能を高めたい方にオススメの走り方です。

こちらは上と違い、時間を決めてなるべく長い距離。つまり、速く走る走り方です。

細かい計算式などもありますが面倒なので(笑)私の感覚になりますが、鼻で息をするのが難しくなり、口呼吸になるくらいがこちらのランニングになると思います。

ただこちら、ある程度運動した事のある人でないとすぐにバテてしまい意味が無くなってしまうので、運動を始めてスタミナを更に付けたい方にオススメですね💪🏼

いかがですか?

つまり、心肺機能を高めたい人がランニングをする。と言ってもダラダラ走っては意味が無いんですし、痩せたいだけの方が速く走ってもバテてしまい運動にならないので、目的に合わせた走り方が重要になってくるんですね!

今の時期は夏と違い熱中症などにもかなりなり辛い季節だと思うので、このタイミングで夏に向けて割れた腹筋、無尽蔵の体力をつけるのも良いかもしれませんね!←早いだろ!

75582DD2-9BDC-4047-A03C-D8CE227B0036