首を太く!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

柔術をやり始めて皆さんは「首」太くなりましたか?

柔術以外でも格闘技では首をよく使います。

キックボクシングなら首相撲。

レスリングならブリッジ。

ボクシングでも組合こそ無いものの、首が太い方が打たれ強い。と言われていますね!

柔術も然り、首が強ければ三角絞めなどのディフェンスもしやすいですし、何より首の怪我をし難くなります。

という事で今回は「首の簡単なトレーニング」を紹介していきます💪🏼

先ずはこちら💁🏻‍♂️

3951A3ED-46F8-4A17-BBCD-C53A8ABA2ACE

「首に重りをぶら下げて持ち上げる」

こんな特殊な器具持ってない!

と、思われた方もいらっしゃると思いますが(笑)、この様なトレーニング器具が無くても、トートバッグなどに水を入れたペットボトルを入れ、取手にタオルを巻いて口にくわえれば同じ様なトレーニングができます。

実際私もやっていた時期がありました(すぐ飽きましたけど😂)

首が弱い方はこれから始めてみましょう!

次はこれ!💁🏻‍♂️

BB2042F9-811C-48B6-80D9-2673941C4BDB

「3点倒立」

一見難しそうですが、最初は壁で補助しながら徐々にバランスの取り方を覚えていけば、意外と簡単にできます。

柔術ではパスガードなど頭を着いてバランスを取る事が多いので、出来ておいて損はないでしょう✨

09A78DE7-E110-4923-9658-7566CCC30D74

最終的にはコレを目指しましょう!

最後はこちら!💁🏻‍♂️

085F3702-A124-43E1-BAEF-950F6D25A843

「ブリッジ」

レスラーなどがよく行っているトレーニングですね!

いきなり首だけでバランスを取ったり身体を支えるのは至難の技なので、初めは手をついたりして慣らしていきましょう。

本当の話ですが、レスリングの選手はこの上に人を乗せたりするんですから驚きです🙄‼️

柔術ではそこまでやる必要は無さそうですが…😅

さて、いかがでしたか?

勿論、首が悪い方は無理しないでいただきたいのですが、首を鍛えるのは格闘技をやる上でとても重要な要素だと思うので、気が向いた方は是非試してみてください💪🏼✨