指のストレッチ🤟🏻

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

柔術は道着を握ったり、クラッチを組んだりなど、指をよく使う競技です。

皆さんも練習後など指の関節が痛くなったりしますよね?

そのまま放っておくと慢性的に痛みが出てしまう事があるので、練習前後はなるべくストレッチを行う事を心がけましょう🤟🏻

と言う事で、今回は「指の間ストレッチ」を紹介していきます🤟🏻

先ずはこちら💁🏻‍♂️

1E36FD41-6F8B-410F-9030-877452076A8F

「指先を持って肘を伸ばす」

こちらは裏と表、両方行うと良いでしょう。

指関係無いじゃん!

と思われるかもしれませんが、指輪動かす筋肉は前腕に集中しているので、先ずは大きな部位から伸ばしてあげましょう🤟🏻

お次はこちら💁🏻‍♂️

A1EAB768-3937-471F-9DFF-4D320E5F917D

「指を一本ずつ曲がる方向と反対に伸ばす」

写真ほど曲げる必要はありませんが(笑)、気持ち良い程度に指を一本ずつ伸ばしてあげましょう。

道着を握り込んで固まった関節が伸びて気持ちいいですよ〜🙌🏻

最後はこちら💁🏻‍♂️

75884824-FBD5-4DF7-A923-AC1E3ABC49D3

「指を握って引っ張る」

写真ではつまんでいますが、指を掌で握り込んで引っ張ってあげた方が関節の詰まりは取れると思います。

また、写真の様に指をつまんでブラブラさせるのも関節のコリを解消できるので是非試してみてくださいね🤙🏻

さて、いかがでしたか?

ストレッチというとどうしても大きな筋肉を伸ばしたくなりがちですが、柔術で一番使っているのは「指」ですよね?

柔術を楽しみたいのであれば「指」のメンテナンスは欠かさない様にしましょう🤘🏻