痛かった思い出。

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんは柔術の練習で怪我をされた事はありますか?

大なり小なりあるとは思いますが…

今回は「私が体験した痛過ぎた怪我!」TOP3を紹介したいと思います!

痛いのは苦手な方は見ない方が良いかも?🙈

では行きましょう!

先ずはこちら!

第3位!

2129F68D-BB8E-45F9-91DE-D71BFB91D221

「三角靱帯損傷」

練習復帰まで3週間。

完治まで2ヶ月程でしょうか?

試合中の怪我でしたが足首が折れたと思うくらい音が出たのを覚えています。

今だに足首は緩いです😅

さて、第2位は…?!

EB6D1273-CF42-4C60-9AE0-1F817391358D

「眼窩底骨折」

要するに眼球の下の薄い骨に穴が空く骨折です。

コレが人生初の骨折、人生初の手術となりました。

5年くらい前ですかね。

やった後、頭痛、吐き気、発熱に襲われ、死を覚悟したのを覚えています。笑

ご存知の通りピンピンしておりますが、あの痛みは忘れられないですね🙈

練習復帰まで2ヶ月。

違和感が無くなるまで半年程だったと思います。

最後は皆さんの記憶にも新しい…

第1位

662EDBA2-F3D3-4FD5-9AD5-65A3319AB892

「半月板損傷」

厳密に言えば損傷してからのロッキング、術後のリハビリが死ぬ程つらかったです。

ロッキングに関して言えば2年程続きました。

手術後1ヶ月は腿の筋肉の痛みに悩まされ、正座も1ヶ月出来ませんでした。

術後すぐは痛みにより寝る事も出来ませんでしたからね😅

リハビリの甲斐あってか、一般人の何倍のも早さで回復。

試合にも復帰する事が出来ました!

練習復帰、完治まで3ヶ月!

担当医も驚く回復力!!笑

さて、いかがでしたか?

鍵山先生は意外と身体弱いんです。笑

身体の弱い鍵山先生も頑張っているので皆さんも頑張って強くならないと!ですね❤️