体力の付け方。

キャンペーンバナー-01

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

以前あった質問で、鍵山先生は体力をつける為にどの様なトレーニングをしていますか?そして自分はどの様なトレーニングをした方が良いですか?

と聞かれた事があったのでそれにお答えしていこうと思います。

ちなみにですが、打ち込みは出来る体力はあるけどスパーになるとキツイ!と言う前提で話していきます。

先ず、本当に基礎体力のない方は、

2E4F824D-27EC-4E1B-BE9B-AC4B195BCD4C

「ジョギング」

からスタートしてみましょう。

これは体力をつける!

と言うよりは身体を連続して動かしてもバテないようにするトレーニングだと思ってください。

ダラダラ長く走るイメージですね。

そしてそれができるようになったらスパーリングなのですが…

54F61CD1-0CA4-471C-BBF9-04767F870A85

「全力でやらない」

これがもう一つのポイントになってきます。

基礎体力はあるのにスパーリングになるとすぐにバテてしまう人の特徴として、体力に自信があるため、動き過ぎて自滅してしまう。

これ、結構あるあるです。

意外と体力がない人の方がダラダラ長くスパーリングできたりするんですよね〜

なので、基礎体力がついてスパーリングができるようになったら、次は余計な力を入れ過ぎないで練習する事を意識してみてください。

いや、俺はもっと強度の高いスパーリングがしたいんだっ!って人は…

49CBE795-4C79-4B1F-9E9A-E514AC0B91B2

「サーキットトレーニング」

や、坂ダッシュなどで心肺機能を追い込んでみてはいかがでしょう?笑

ただ普通にスパーリングを楽しむだけなら、「基礎体力」「余計な力を使わない」この二つだけで充分だと思います。

スパーリングですぐにバテて疲れてしまう人はもう一度自分のスパーリングを見直して、力が入り過ぎていないか確認してみましょうね!

◆新規入会キャンペーン実施中
◆スポーツ保険加入受け付け中
◆3月のスケジュールはこちら

Physical Space
http://www.psogkb.com
杉並区荻窪5-30-6-4階
03-5335-9640
psbjj.ogikubo@gmail.com