だいぶ違うけど…

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんが練習の時に着ているラッシュガード。

ユニクロなんかで売っているヒートテック。

どちらもピタッと肌に張り付くような素材のアンダーウェアですが、間違って練習中にヒートテックを着てしまうと大変なことになるかも!?

今回はヒートテックとラッシュガードの違いを比べてみましょう!笑

先ずはこちら!

B24A077E-CE6E-4FEF-9C06-EADE5E0AF670

「ラッシュガードはすぐに乾く」

ラッシュガードは汗を掻いても直ぐに乾きある程度快適に過ごせます。

ヒートテックは…

そうですね暑くて仕方ないですね。笑

減量中なんかなら役立ちそうですが、普段は着ない方が良いかも?笑

次はこちら。

A6E26789-A3BE-4376-9507-F8A961905C14

「ヒートテックは伸びる」

ラッシュガードは運動用のアンダーウェアーとして作られているので何回着てもなかなかへたらない素材でできています。

ヒートテックを柔術のアンダーウェアーとして着た場合きっと道着と擦れてすぐにボロボロになってしまうでしょう(着たこと無いけど)

最後はこちら!

「ヒートテックだと指が引っかかる」

68C488D3-D1C0-4A00-951E-CE16C852C564

先程話したように伸びてダルダルになったヒートテックは指が引っかかる可能性があり危険です。

やはり柔術のアンダーウェアーにはラッシュガードが向いているようですね😂

さて、いかがでしたか?

「本当にそんな人いるの?」

なんて思わられそうですが、たま〜に見かけます。笑

相手の安全も考えるとアンダーウェアーはラッシュガード一択ですね☆