世界柔術遠征記vol.1『いざアメリカへ』

みなさんこんにちは。代表の大塚です。5/31から6日間、私と鍵山両インストラクターは世界選手権出場のためアメリカはロサンゼルスへ来ております。我々が不在の間ご理解ご協力していただいた会員のみなさまには感謝いたします。

さて世界選手権についてですが、数年前から黒帯は条件ポイントを満たさなければ世界選手権に出場できなくなりましたが、今回大塚、鍵山共に出場条件を満たしており、参戦することになりました。

出発から現地入り、現地での生活や試合のことについて数回に渡ってこのブログで世界選手権や海外遠征がどのようなものかを少しでもお伝えできればと思っています。

5月31日16時出発。

今回は初めてANAを利用しました。普段は海外の航空会社ばかりなので日本の航空会社のおもてなしに期待したのですが、普通でした(笑)ただCAさんたちがみんな日本人というのはストレスを感じなくていいですね。

ロサンゼルス到着

出発時刻が少し遅れたものの、定刻通りロサンゼルスに到着しました。フライト時間は9時間。今年3月にも試合で来たせいか、長時間フライトに慣れて長く感じなくなってきました。

ロサンゼルスはカラッとして相変わらずすごくいい気候です。毎日こんな環境で練習できらた強くなること間違いなし。

ここが私のアナザースカイ!(言わせて)

写真提供:https://www.instagram.com/kagiyama3

ホテルにチェックイン

今回は鍵山のほかに、池袋の格闘技ショップ龍虎MMAの仁科社長も同行されます。レンタカーを運転していただいたり、通訳をしていただいたりとおんぶに抱っこです。

仁科さんと鍵山は別のホテルですが、一旦私が泊まるホテルの部屋で休憩。

すごく広い部屋だし枕が3つ用意されていたので男3人でこの部屋に泊まることもできたようです(笑)

部屋は必ずバスタブ付き

柔術家にとって必ずついてくるのが減量。落とし方は様々ですが、私はリミットまでの最後の2kgを浴槽に浸かって落とします。なので部屋には必ずバスタブが付いていないといけないのです。ホテルをインターネットで予約するときは必ず確認するようにしています。ちなみに今回はジャグジー機能が付いててラッキーでした。

以上、アメリカ遠征初日の出来事でした。明日は丸1日オフなので、試合会場の下見をしたり、少し気分転換に買い物に行ったりしようと思います。

現地でのより詳しい情報はInstagramで更新していますのでぜひチェックしてみてください!

【大塚のInstagram】

https://www.instagram.com/ps_hiroaki

【鍵山のInstagram】

https://www.instagram.com/kagiyama3

7/1三鷹店オープン!
◆世界選手権期間のスケジュールはこちら

Physical Space
http://www.psogkb.com
杉並区荻窪5-30-6-4階
03-5335-9640
psbjj.ogikubo@gmail.com