してはいけない質問?

7/1三鷹店オープン!詳細はこちら

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんは練習の時に先生に質問したりした事ありますよね?

先生だから何でも答えてくれるかもしれませんが、気分を害してしまう質問も実はあるかもしれません。

と言う事で今回は「先生が答え辛い質問」を紹介していきたいと思います🤤

先ずはこちら!

17BC621B-AEDC-4771-8B16-36F2228D535E「これやられたらどうすれば良いんですか?」

こちらはテクニックを教えると結構多い質問。

もちろんこの質問で先生達が嫌な気分にになる事は無い?ですが、それを言ってしまうと「ではそれをやられたら?じゃあそれをやられたら?」と、イタチごっこになってしまい収拾がつかなくなってしまうので、先ずは決められたテクニックを練習。そこから疑問に思った事を質問する様にしましょう。

次はチョット眉毛かヒクつくかも?

93E40248-3C1A-406C-8C29-06CE589A032F

「試合でかけた事あります?」

ホントにたまにある質問。笑

まあ、黒帯でも得手不得手はあります。

言い訳する訳ではありませんが、試合では自分の得意なカタチで闘う事がほとんどだと思うので、教えたテクニックを全て使う事はほぼないと思います。

ですが、教えるテクニックは普段の練習などでしっかりと研究しているので、良いな!っと思ったテクニックを皆さんの得意ワザにしていただけると嬉しいですね😊

最後はココまでくると呆れてしまう?笑

4FFF3813-B834-447A-A835-865EFD6D4E5C

「これかかります?」

スンゴイたまにいます。笑

と言ってもインストラクターやってて1、2回くらいですが(しかも同じ人)笑

どのテクニックもフェイントや、ワザの構成や流れがあってかかるモノ。

単発でかかる事はよっぽどの実力差や、油断していない限りはありません。

この質問はしない方がいいでしょう。

さて?

いかがでしたか?

さすがに最後の質問をする方はいないと信じていますが(笑)、もしそう感じたら僕とスパーしてみましょう😂

優しめにかけてあげますよ☆