試合前の過ごし方

バナー-01

どうも!

中央線荻窪・三鷹のブラジリアン柔術アカデミーPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

いよいよデラヒーバカップが土、日曜日に迫って参りました!

試合に出場されるみなさんは怪我だけ気を付けて今までやってきた事を出し切ってほしいと思います。

さて、ファンダメンタルクラスから始まるPS荻窪木曜日ですが、本日はハーフで思い切りエビをされた時の対処方として、ニーオンザベリーを練習しました。

F1177122-1A69-432D-B0E8-49007F857C89

ニーオンザベリーと言う名前ですが、膝で相手を抑える。と言うよりは、スネを相手のお腹に乗せてあげた方がバランスも良く相手の動きに合わせやすいので、ニーオンザベリーが苦手な方は是非試してみてください👍🏻

木曜日の最後のクラス、ベーシッククラスでは、鉄砲返しをされた時の対処方を。

と、その前にブリッジの練習を。

38D67C8B-5055-4548-8934-78CE0117F752

強烈なブリッジですね〜😳

これならどんなマウントも返せそう!

マウントはガッチリ押さえ込もうとすると相手のブリッジをモロに食らってしまうので、相手のブリッジをスカしてバック→絞め→無理なら腕十字に移行しましょう!

2F2CE78A-4343-4679-AC96-E24721006F48

絞まらなかったら脚を組んで腕を抱えて…

91489199-C33D-4D12-8BC8-AF41DD6B2C09

脚を組めたら絞め手を離して顔押します。

最後は…

E273913D-9FDC-43C9-B5F2-D0BD6CD13E9B

顔に脚をかけ直してフィニッシュ!

ゆっくりかけても極める事ができるテクニックなので焦らずいきましょう!

さて、試合前の会員さんにされた質問があるのですが、その質問がこちら。

・試合の何日前から休みますか?

・試合前は何を食べたら良いですか?

先ずは一つ目「試合前は何日前から休むか」ですが、ハードは練習やトレーニングは基本的には3日くらい前からしないようにしています。

その間は軽く打ち込み、体重調整、身体のメンテナンスなどに意識を集中させていますね。

二つ目「試合前は何を食べるか」ですが、ぶっちゃけ体重がそこまでギリギリでない限りは好きな物を食べても良いと思います。笑

ただし、消化の悪い物(例えば揚げ物など)はさすがに控えた方が良さそうです。

おススメはパスタやうどんなどの炭水化物ですね。

炭水化物はエネルギーになるので試合当日もバテにくくなると思いますよ。

体重に余裕がある方は試合1時間前くらいならツナサンドなど消化に良い物を口にしても良いかもしれませんね。

是非参考にしてみてください☆