身体を柔らかく?

どうも!

中央線荻窪・三鷹のブラジリアン柔術アカデミーPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

ようやく…

ようやく!

ようやく春の訪れを思わせる気候になってきました😭🌸

来週には気温も20度近くまで上がるみたいなので衣替えがまだの人は早めに衣替えしちゃった方が良さそうですね👕

さて、本日のファンダメンタルクラスは珍しく少な目のスタート。

何と久しぶりスタートメンバーは2名でした😨

79FC9809-FCCC-4391-B084-99F93A8CFE28

最終的には4人でポジションスパーをしましたがそれでもいつもより少なめでしたね😓

アドバンスクラスは言わずもがな…

C394F958-1821-40D7-A493-E11683B6D2AB

10人以下になる事の無いこのクラス!

暖かくなってきたらもっと賑わいそうですね🌸

ベーシッククラスではサイドポジションからの「アメリカーナ」を練習しましたが…

FC3F7839-4E35-4AEF-A262-59BEF30136FC

12F93E5E-E4E3-47FE-8340-65485BB2F87A

最終的な極めのカタチになる前に皆さん悶絶タップ😂

参加者3名中全員が肩が硬いとの事で、ワザと緩めにカタチを作って反復練習する事になりました😅

もう少しストレッチをした方が良いかも?😒笑

お疲れ様でした!

さて、皆さんの身体は柔らかいですか?

「柔」術って言うくらいですから身体が柔らかい方が良さそうな気もしますが…

確かに身体が柔らかい方が、怪我はしにくいかもしれません。

ですが、関節がいくら柔らかくても動きが硬ければ身体が柔らかくても意味を成しません。

逆に身体が硬くても身体を上手く使えたり、柔らかく動ければ怪我もしずらくなりますし、余計な力も使わないので疲れにくくなります。

実際に僕も割と身体は硬い方だと思います。

身体を実際に柔らかくするのも大事ですが、先ずは力を抜いて柔らかく動いてみる事を意識して練習してみましょうね☆