蜂窩織炎?痛いのソレ?

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

先ずはPhysical Space2周年おめでとうございます!

大塚代表の素晴らしい指導の下、皆さんもメキメキと実力を伸ばしていますね!☺️

私も微力ながら協力できるように頑張りますのでこれからもよろしくお願い致します!

さて、最近の私のブログ。

ふざけ過ぎていたので今回は真面目に書いていこうと思います。

2周年ですしね。

皆さんは怪我や風邪には気を付けていますでしょうか?

聞くまでもありませんよね。笑

が、しかし!

蜂窩織炎。

こちらはどうでしょう?

蜂窩織炎とか少し脚とかが腫れるだけですよね?それを痛がるとか鍵山先生ww」

なんて馬鹿にしてると痛い目にあいますよっ!!

蜂窩織炎とは?

image

毛穴から菌が入り皮膚が腫れて膿が溜まる症状。

画像は症状が軽度な物を選びました。(もっと凄いのが見たい方は画像検索してみてください)

これが酷くなると脚がパンパンに腫れ、歩くだけでも激痛が走ります。

下手すると切断なんて事になるとかならないとか😱

原因としては道着や肌が擦れ、毛穴から菌が入り込み、そこが炎症を起こして蜂窩織炎になります。

なので練習中はラッシュガードやロングスパッツの着用を心掛けると良いでしょう。

免疫力が低下している人もなりやすいので、試合前で減量中や追い込みをかけている方も要注意です!

もし蜂窩織炎かな?と思ったら直ぐに皮膚科で診てもらいましょう!

抗生剤や塗り薬を塗れば1週間程でよくなりますよ☺️

私も休まず練習をしていたら腿の内側に2箇所も出来ていました。笑

適度な休息は必要ですね😅