また皮膚病ネタか…なんて言わずに。

⚠️今回の記事は少し痛そうな写真が使われています。苦手な方はご遠慮ください。

覚悟ができた方はどうぞ!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

前回の記事は割と好評だったようで(笑)

日常での柔術ムーブはまた機会があればやらせて頂きたいと思います🤗

今回は蜂窩織炎(ほうかしきえん)同様に皮膚の病気の話です。

この病気(菌)は皆さんの身近に潜んでいます。

白癬菌(はくせんきん)

聞いたこと無い?

では「水虫」や「インキンタムシ」はご存知でしょうか?

恐らく殆どの方がご存知だと思いますが、これらの症状を引き起こす原因となっているのがこの「白癬菌」なのです!😱

「鍵山先生ぇ〜、鍵山先生と違って清潔にしてるんで私は大丈夫ですぅww」

コラァ!!

私も割と清潔ですよっ!!笑

ではなくて…

この病気、菌の繁殖力自体は大した事は無いそうなのですが一度かかると中々治らないんです。

そして皆さんもご存知の「水虫」や「インキンタムシ」だけでなく手の平、腕や足、頭皮、何処にでも繁殖してしまうんです😳

image

(腕に発生した白癬菌)

足の指の間や股間にできやすいのは蒸れて菌が繁殖しやすい状態になっているからなんですね。

頭にできてしまうと…

image

この様に毛根に菌が入り込み膿んで毛が抜けてしまいます。

こうなるともう塗り薬だけでは治す事ができません。

私も柔道部だった頃、頭にできて十円ハゲができました😰(柔道部の頃は一回の練習では道着を洗っていませんでした…。多分どこの柔道部もそんな感じだったと思います。)

なので身体に写真の様な斑点ができたらすぐに皮膚科に行く様に!!

この病気は感染る病気なので他の人にも迷惑がかかります!!!

まあ、皆さんは大丈夫だと思いますが、もしかしたら…

と思ったら気を付けてみてください。

最後になりましたが痛そうな写真が続いて眼に毒だったので〆はこの方でリフレッシュしてください。

image

木村文乃さんです

え?何でかって?

私が好きなだけですが何か?笑