無限にスパーリングする方法!?

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんはスパーリングは一回のクラスでどれくらいできますか?

一回?二回?それとも休まずに最後まで!?

理想を言えば沢山スパーリングできた方が上手くはなれると思うので、スパーリングはなるべく休みたくないですよね?

ただ…

「体力が持たないっす…」

image

なんて方も少なくは無いのでは?

原因の1つとしては基礎体力が無い。

コレは練習してつけてもらうしかありませんが…

体力が有るはずなのに連続でスパーリングができない…

コレは原因の2つ目。

力み過ぎですね💪🏼

打ち込みなどでもよく見かけますが、教えてもらった通りの箇所に力を加えなかったり、手順を守らずに無理矢理技に入るなどです。

例えばシザースイープで膝頭を払うのに必死に太ももを足で押しても相手は返ってくれません。

返らない相手に対して意味無く力を加え続けても疲れてしまうだけですよね?😭

なのでスパーリングの際は力ずくで技をかけるのでは無く打ち込み通り丁寧に技に入る事を意識してみてください。

「いや、技もかかるし基礎体力もあるはずなんだけどバテちゃいますけど?」

なんてキレ気味なそこのあなたっ!

3つ目のポイントは…

スパーリング中に休む!

「何言ってんだこの人は…」

と、思うかもしれませんが最後まで聞いてください。笑

例えば自分が圧倒的に有利なポジションを取った時(得意な押さえ込みや、バックなど)疲れているのに無理に極めに行って逃げられてしまった。

そんな経験は有りませんか?

そんな時は一旦息を整えて、呼吸を整えててから攻めてみましょう。

例え極めきれなかったとしてもスグに次の展開に持ち込めるはずです。

要するに押え込んだら一旦休め!

image

って事です!😁

ただ注意して欲しいのが、押え込んで(バックで)固めてばかりで動きが無くなってしまうと練習にならなくなってしまうので、あくまで押さえ込み(バック)は次の展開までの息継ぎのつもりで休んでくださいね〜😅

さあ!コレで明日から連続でスパーリングしまくりですねっ!😘