人に優しく。

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

最近ふと思ったのですが、そろそろ柔術歴が9年目に突入しようとしている事に気が付きました(柔道の頃から合わせると12年目)

ピアノ歴は13年なのでもう少しで抜かしそうですね(冗談抜きでやってました。笑)

本日は柔術を長く楽しむ方法を教えますっ!

それはズバリ…

……

………

「頑張り過ぎない事!」

「えーっ!早く強くなりたいですよ!」

と思う方もいらっしゃると思いますが、経験上入会したての方で楽しくて毎日の様に通う方程突然練習に来なくなってしまう事が多いんですよね〜😭

楽しいのは分かります。分かりますが、毎日の練習は怪我にも繋がりますし、私がこうゆう事を言うのは良くないのかもしれませんが飽きてしまいますよね?笑

あくまで皆さんは家庭が有り、仕事、最後に柔術くらいに軽い気持ちで考えるのが柔術を長く続ける一番の秘訣だと思います。(試合に出場される方はしっかり練習して欲しいですが…)

そして、入会された会員さん以外にも既存の会員さんが新しい会員さんに優しく接してあげるのも大事ですね。(Physical Spaceの会員さんは皆さん優しいのでそこは安心できますね☺️)

初めのうちは既存の会員さんはスパーリングなどしても技を受けてあげたり、スイープの崩しなどを教えながら練習すると自分も上達できて一石二鳥ですね👍🏼

練習以外でもロッカールームなどで世間話したりするのも良いですね😘

最後になりましたが、入会されたばかりの方は何も分からずに不安で仕方ないと思います。

ですが分からない事は先輩会員さんに聞けば優しく答えてくれますし(と信じています)、仲良くなるチャンスだと思います😁

先輩会員さんが後輩会員さんに優しく接してあげるのも柔術を長く続ける秘訣なのかもしれませんね👍🏼

image

image