温めて損なし

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんは季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか?

暑かったり寒かったり体調管理がなかなか難しいですよね〜😅

私も風邪気味で若干ダルくなってます(もう何もしたくありません。笑)

以前ブログで風邪を引く前の対処法を幾つかご紹介しましたが、今回は風邪をひいてしまったら!を、私なりの対処法で紹介させていただきます。

薬をあまり飲みたくない方や、試合前風邪ひきそうな方はオススメかも?

昔、両親に風邪をひいたら「汗をかきなさい」言われていた為か先ずは体温を上げる事を優先しています。

簡単に体温を上げる方法。

そう!

湯船に浸かる!

image

(気持ち良さそうですね…)

ココでの鍵山ポイントは、結構熱めのお湯にする事。

熱めのお湯で長風呂をする事によりワザと体力を使います。

喉が渇いたら途中水など飲みながらでも良いでしょう。

そして、お風呂から上がったらビタミン剤を飲む!

image

(決してヤバイ薬ではありません)

風邪は免疫力の低下によりウイルスに感染しているのでビタミン剤で免疫力を高めてあげましょう。

そしてなりより大事なのが…

image

睡眠。

コレが一番大事です。(当たり前か。笑)

夜更かしなどせずサッと布団に入って寝てしまうのが一番です。😴

長風呂で疲れているのですぐに寝られるはずですよ〜

ココでの鍵山ポイントはお風呂から出てある程度汗が引いたら直ぐに寝てしまう事。

お風呂から出てダラダラなんかして体温が下がってしまっては長風呂で体温を上げたのが台無しです!

YouTubeなんか観ていないでさっさと寝てください!(←お前もな)

さて、いかがだったでしょうか?

風邪をひいていなくても体温を上げておく事は大事だと思います。

眠る時に冷房を付けっ放しにはしていませんか?

風邪をひかないに越した事は有りませんがひいてしまった時、自分に合った治療法をみつけるのも大事かもしれませんね。