グラップリング!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

柔術もある程度慣れてくるとグラップリングなどにも興味が出てくると思います。

基本的に道着を着ない(掴めない)だけでルールはほとんど変わりません。

ただし、道着を掴んで相手をコントロールできません。

が、グリップが鍛えられて柔術とは違った身体の使い方を覚える事ができ、寝技の違った楽しみ方の1つだとも思います。

どうです?

やりたくなってきたでしょう?☺️

そんな訳で今回はグラップリングの際の基本的な格好を紹介します。

やってみようかな?

と考えている方はこの2つだけ揃えてください。

先ずは柔術着の下にも着ている…

3E02863C-F88F-4804-BB07-AB71BE16B6B2

「ラッシュガード」

Tシャツなどでもできない事も無いのですが、指などが引っかかって怪我をする事もあるので、なるべくピチっとしたラッシュガードを用意しましょう!

次は下ですが、下はハーフパンツを用意してください。

だだしこちらも…

6F0C1F7E-DBD0-4A60-97AD-0FA6D516A448

「ポケットが無いもの」

理由は上で説明したのと同じで怪我防止の為ですね〜

そして…

7C9D4C33-B74D-4AAA-AC9B-4F73934FF249

「金具などが剥き出しになっていない物」

を用意してください。

擦れたりするとメチャ痛いです!

つまり用意するのは「ファイトショーツ」ってヤツですね!

95D3B7AD-9CE7-4404-A62C-6E07A823357F

スポーツショップに行くよりは、直接格闘技ショップに足を運んでしまった方が早く見つかると思うので欲しい方は探してみてください。

グラップリングは「身体が強い人がやる!」というイメージが強いですが、柔術をある程度学んだ人ならかなり対応できるスポーツです。

柔術とは違った刺激が欲しい人はチャレンジしてみてください👍🏻

実は鍵山先生もグラップリング大好きです❤️