インナーマッスル!

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

皆さんは「身体を鍛える」とはどこを鍛える事だと思いますか?

もちろん、表に見えている「アウターマッスル」を鍛えるのも大事ですが、怪我を防ぐ為には「インナーマッスル」を鍛えるのも重要になってきます。

という事で、今回は「ゴムチューブを使った簡単なインナーマッスルトレーニング」を紹介します!

先ずは謎に肩を痛めている(笑)鍵山先生もやっている…

70FAADB9-A3B2-4FE7-A097-B4BE9C6ADC33

「肩周りのトレーニング」

柔術では以外と肩を怪我する事も多いので、やっておいて損は無いと思います。

怪我している時にウエイトトレーニングなどをしてしまうと、悪化の原因にもなるので無理は禁物です!

次はプリっとセクシーなお尻になる為に…

32626426-FD6C-4170-B844-CEE13F2D9D70

「お尻、腿のトレーニング」

輪っか状のチューブや、紐状のチューブを結んで膝の上に巻き付け、膝を開いて閉じてを繰り返すとお尻がキュッとしまって鍛えられますよ〜

年齢と共にお尻が気になり始めた方は是非試してください!笑

最後はアゴのトレーニング!?

こうやってチューブを噛んで…

A6BCAA92-4EFE-4356-B856-72EB58D7E969

ってコレはお笑いのヤツ!!笑

危ないので決してマネしないでくださいね!

絶対にやらないでくださいよ!?

フリじゃないですからね!?←フリだろ!笑

という訳で今回は簡単にチューブトレーニングを紹介しましたが、チューブトレーニングって地味で効いてるんだかよく分からないと思います。

ですが怪我予防には最適だと思うので、自分で「ココが弱いな」と思う箇所をしっかりチューブで鍛えてあげてください。

見た目がムキムキでもインナーマッスルが弱いひとも意外といるんですよ〜😂