ウエイト、ランニングは必要?

キャンペーンバナー-01
どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

よくある質問で、

「筋トレはした方が良いですか?」

と言う事を聞かれる時があります。

基本的に柔術は打ち込みやスパーリングをするだけでも十分に強くなれる競技だとは思いますが、+αで強くなりたいのであればするに越した事は無いと思います。

現に僕も週に一回キツイトレーニングをこなしています。泣

ただ、注意して欲しいのが、柔術が強くなりたいのにトレーニングばかりに重点を置いてしまい、力ばかりが強くなり技術が全く伸びなくなってしまう事です。

あくまでウエイトトレーニングは+αなので、スパーをしていて「足りないな」と思った部位を鍛えてあげる程度で構いません。

もう一つよくある質問として

「ランニングなどはした方が良いですか?」

という質問ですが、スパーリングを沢山こなしたいだけなのであれば、ランニングは必要無いと思います。

ただし、ジムに行く時間が無いけど走る時間ならある!なんて時は是非走って体力を付けてください。

あくまでランニングも+αなので、基礎体力を付ける程度に考えてください。

じゃあ、どうすれば沢山スパーリングできるの!?

と、思うかもしれませんが、数をこなしてスパーに慣れるしか有りません。

「スパーに慣れる」

とは、「力の抜き方を覚える」や「休みどころを見つける」と言うように手を抜く方法が上手くなる事です。

体力に自信がある方は体力を使おうとしてすぐにバテてしまいがちですが、体力に自信が無い方はいかに省エネで動くかを考え、結果的に体力が無い人の方がスパーを長くしている事もあります。

少し文字が多くなってしまいましたが、要するに柔術で強くなる為には柔術の打ち込みとスパーリングを沢山やるしか無いって事ですね!←最後雑か!笑

◆新規入会キャンペーン実施中
◆スポーツ保険加入受け付け中
◆3月のスケジュールはこちら

Physical Space
http://www.psogkb.com
杉並区荻窪5-30-6-4階
03-5335-9640
psbjj.ogikubo@gmail.com