応援する側のマナー その1

今回は長くなりそうなので2部構成にしてみます。

それではどうぞ👋🏼☺️

どうも!

杉並区荻窪のブラジリアン柔術スクールPhysical Spaceインストラクターの鍵山です!

前回のブログでは試合に出る選手のマナーを紹介させていただきましたが、今回は選手を応援する方のマナーを取り上げていこうと思います。

先ず会場に着いてからしなければいけない事。それは殆どの会場は土足禁止の所が多いので脱いだ靴はしっかりと下駄箱、いっぱいの場合は並べて置きましょう。

image

ココまで綺麗に並べると気持ちが良いですね。

会場によっては靴を入れるための袋を渡してくれる所もあるのでソレを利用するのも良いでしょう。

次は場所取りをする事になると思いますがなるべく最低限の場所に留めておきましょう。

image

これくらいコンパクトに纏められるとベストですね。周りに迷惑もかかりません。

使った道着などは散らかしておかずにカバンにしまい端に寄せておきましょう。

応援する際の注意点ですが、よく熱くなってマットスペースと応援スペースの仕切りに寄りかかってしまっている方を見かけますが危ないので止めましょう。仕切りが無い会場(柔道場などで試合する場合)はスタッフに言われた通りに試合スペースを確保して応援してください。

一番良くない応援は汚い言葉を使う事。

image

コレはジム全体が悪い雰囲気に見られてしまうので絶対に止めましょう。

キッズの応援などで見かけますがキツイ言葉でセコンドするのも良くないですね。子供も怖がりますし、一番私がビビってます。

さて。

いかがでしたか?

初めの2つは守れても後の2つは熱くなって以外と守れていなかったりしているかもしれませんね😅

応援するときも試合と同様に冷静に的確な判断でお願いしますね😘

後半へ続く(ちびまる子ちゃん風)